自然食のことなら やさいばたけ
トップへ自然食レストランオーガニックナチュラルライフ食生活アドバイザー

トップナチュラルライフ>東京国際菜食文化フェア2008(東京ベジタリアンフェスティバル)

東京国際菜食文化フェア2008(東京ベジタリアンフェスティバル)

えー。
皆様、ご報告が遅くなり大変申し訳ございません。
実は、08年10月18日・19日に行われた、「東京国際菜食文化フェア2008(東京ベジタリアンフェスティバル)」に行ってきました!
満を持してのご報告です(たんに更新が面倒くさかっただけ…という話も)。

主催者サイトはこちらから
東京ベジタリアンフェスティバル2008

当初、両日に参加する予定でしたが、19日は予定があり、18日のみの参加。
残念。

1日しかないので、回れるだけ回ろうと自宅を早めに出発する。

会場に着くなり「ケバブ」のお店がまず目に入る。
あれ?
ケバブって肉料理じゃないのかな?
と、思いつつ、ワゴン販売のお店の写真を撮る。

写真

全体写真を撮ったあと、メニューの写真をパチリ。

メニューには、チキン、ビーフと書いてある。

写真

んんん?

トルコ料理によくわからないワゴン販売のお店もパチリ。

写真写真

さらに会場を見回すと、なにやらフリーマーケットが開催中。

ふーん。
ベジタリアンフェスティバルってフリーマーケットもやるんだ。
と、ら思いながら会場を回る。

しばらく歩くと、馬がいた。

やべーっ。
「馬だ、馬だ」と思いながら。馬の元に近寄る。

ベジフェスって馬も呼ぶんだぁー。
と、妙に感心した。

でも、ここいらへんで、微妙に何かが違う空気を感じていた。
そこいらに立ててあるノボリには「NPOまつり」と書いてある。

うーん。

もしかして、今日は中止?

そんな予感さえしてきた。

まさかな、と思いながらもう少し歩く。

しばらく歩くと、「東京国際菜食文化フェア」の横断幕が見えてきた。

ちょっと、文字が隠れ気味ではありますが、見慣れたトマトのイラストが見えた。
よかった。
日程間違えたかと思った…。
などと思いながら会場入り。

ん?
ちょっとまてよ。
と、いういことは、ここまで掲載した写真や文章はまったく関係ないってことか?
まぁいいか。

代々木公園側の会場入り口付近には、行列が出来ている。
結構長い行列なので、とりあえずここはパスして先へ進む。

おなかが空いているので何かないかと歩いていると、「えにし」の看板を発見。

写真 写真

ソースも麺も手作りの文字にひかれ「焼きそば」を注文。

写真

野菜などは後のせだった。
ちょっぴり麺は太め。

焼きそばを食べながら、少し肌寒かったので暖かいものはないかと思い、戻る。

すると、鎌倉けんちん汁というメニューを見かける。
その下に「麻風味」と書いてある。

えっ!「麻風味?」
と、どんなものなのかよく分かりもせずに注文。

なべのフタをあけたとたん、なんともいえない匂いがしてきた。
本当に、いい匂いとも悪い匂いともいえない匂いなので例えられないくらいだ。

ダイコン、ジンジンなど具沢山でとても体が温まるスープだった。
ただ、味も例えられないくらい不思議な味だった。

焼きそばやスープなど、ほとんど子どもに食べられたので、他のものを探す。
すると、つぶつぶカフェに「もちキビコーンのナンピザ」というのがあることを知り購入する。

たしかに見た目はピザっぽい。
パクリと一口。
ちょっと時間が悪かったのか、冷めていたのが残念だった。
今度は暖かいうちに食べてみたい。

ちなみに味は、ピザとは違うと思った。

最後にルヴァンのパンを購入。
名前は忘れたしまったが、こちらも不思議な味だった。
上にのっていたクリーム状のもなは何だったのだろうか?

その他の写真

写真 写真

写真 写真

写真 写真

写真 写真

写真 写真

自然食のことなら やさいばたけ